ハキダメ蝶

特に趣旨はなし。いまは

立川談志からのdancin'

 


立川談志が入ってました。

 

そう表現するのが相応しい時が、たまに来ます。

立川談志(敬愛を込め"彼"と言います)のぶっきらぼうさと晩年近くの「どうせ死ぬんですから」の精神が入ってきて、投げやりだけど訴えたい事がある!分からねぇ奴はほうっておくよ

ってなってしまう。

 

そういう彼の精神を持って全くその通りのライブを今日はしました。

思いの外楽しかった!

誰かの作ったバンドらしさ。を放っておいてやるライブは気持ちと表現がすばらしく釣り合ってた。

 

でも良かったのはその後で、

「どうせなら楽しんじまえ」ってなって、ストライクじゃないバンドにも、オンガクタノシー状態になって、勝手に愛をもって見てた

 

全力で楽しんでたおかげか、こないだクラブでバカ騒ぎを学んだおかげか、あとの対バンのライブ中色んな事に気付けた。

 

うちに足りないもの、肉体的に音楽に乗ること。じゃないと解放出来ないこと。情緒的になりたいと思ってる所。

「こうなりたい」って思えることは幸せだなと思いました。

 

感じることが出来ないと発信する事はできないんやな

 

 

ps.BBQみたいなライブがしたい。

 

おおきに